ちょっとしたニュース情報

立憲民主党・川内博史「オスプレイは実質15万円!」という発言で炎上...。原価厨?

立憲民主党の川内博史さんですが、このような発言をして今炎上しています。

川内博史さん「オスプレイって重さ15tなんですけど、オーストラリアで鉄1t買うと10,000円。それが15tですからホントは15万円ですよ」

という発言をして炎上しています。

今回はこの件についてまとめていきます。

 

立憲民主党・川内博史さんの発言

 

まずは実際の発言をご覧ください。

 

実際の発言

 

このスピーチ中の発言なのですがちょっと長いのでちょうどその部分から再生できるようにしておきます。

 この部分の発言が反感を買う結果になりました。

問題の発言の後に「付加価値がついて~」という補足を入れていますがそれでも炎上しているようです。

 

どんなことが言われている?

実際にこのスピーチを聞いた人の発言を見ていきましょう!

批判というより呆れているような感じの意見が多く見受けられました…。

 

そもそもオスプレイって鉄でできてんの?

 

Twitterの声を見ていると分かり易いツイートをしている人がいたので紹介します。

この図が正しければ鉄は20%ほどってことですね。

ちなみにこの画像のソースはこちらのサイトの様です。

 

この発言に対して思ったこと

ここからは僕個人的な意見ですが、川内博史さんも例え話で発言したという事はわかるのですがあまりにもぶっ飛んだ例え話をしてしまいましたね。

原価なんてそんなに参考にならない物なので当てにしないほうがいいでしょう。

この動画の5分10秒頃の「安倍さんは自分にとって都合のいい数字ばっかり言う」という発言も見事にブーメラン発言でしたね…。

まあ確かに200億円は高いです。しかしこの訴え方はかえって逆効果でしたね。

ちなみにこの方は現在原価厨と呼ばれているそうです。






-ちょっとしたニュース情報

© 2020 SetoNix